アフィの人におススメMFクラウドで確定申告。ネットの会計ソフト

はぁ…またこの季節がやってきたぁ…。

あの面倒くさい確定申告の時期が近づいてくると嫌になる人も多いと思います。

実はこの私もそうなんですが、ネットで使える会計ソフトの「MFクラウド」がめっちゃ使いやすくておススメです。

 

MFクラウドのおススメのポイント

・設定すれば自動で勘定科目を振り分けてくれる

・家事按分の比率も設定できる

・問い合わせもチャットで対応しててスピーディー

・確定申告書も印刷できる

 

一言でいえば、めっちゃ楽なんですよ。

自動で勘定科目を振り分けてくれる

 

頻繁に出てくるものを毎回設定するのは面倒ですよね。

例えばASPなど振り込みとか、ドメイン代とか、サーバー代とか、毎月必ずあるものや、頻繁に経費で使うものなど。

こういう項目は、一度自動で勘定科目を振り分けるように設定すれば、次から設定した勘定科目でデータ化されるので、後は登録をポチっ通して確定するだけになるんです。

すごい楽!

家事按分の比率も設定できる

家で仕事しているから、使ってる部屋のスペース分だけ経費にしたい!

家賃の4分の1だから、25%を経費にしよう。ついでに電気代も!

これも一度設定すれば、自動的に家賃の25%を経費に当て込めるようにできるんです。

毎回、毎回、計算しなくてもいいんですよ・・・。

すごい楽!

問い合わせもチャットで対応してていスピーディー

わからない事があってもメールでしか対応してない…そんなサービスありますよね。

電話やチャットでやれば1分で終わるのに…返事がくるのに数日待たされるみたいな。

あれには本当にイライラしますが、なんとMFクラウドは問い合わせにチャット対応してるんです!

これがめっちゃ使えるんですよね。

あれ…こういう場合はどうすればいいんだろう?

Q&Aで確認してみるも…わからない

チャットで聞く

速攻で答えが返ってくる

悩み解決

本当に会計ソフトを使う人の気持ちをわかってくれてるなーと思いますよね。

会計なんて慣れてないから、実際分からない事だらけなんですよ。

なのでこのチャット機能は本当にありがたいです。

インストールして買い切り型の会計ソフトだと、こういうオンラインですぐに質問して答えが返ってくるようなサービスないですよね。

なので確定申告が初めてだったり、慣れていない人にもおススメです。

確定申告書にデータを反映して印刷できる

MFクラウドは確定申告書がPDFにあるので、それを印刷する事ができます。

仕訳したデータを反映させて、確定申告書に印刷する事もできるんです!

めっちゃ楽!

今までみたいに、確定申告会場に行って、サポートの人に「これはどこに書けばいいんですか?」とアドバイスをもらいながら数字を書いて…。

という様なことをしなくてもいいんです。

もちろんわからない人はアドバイスをもらう必要がありますが。

でもデータが反映されて、後はそれを提出するだけの状態で出来上がるので、本当にすごく楽!

まとめ

今まで確定申告の会場に行って、行列の中で待ち、さらに順番が来ればサポートの人にアドバイスをもらって書く。というような、かなり時間がかかって面倒な事をやってきたのですが、LFクラウドを使うようになってそれから解放されました。

こんなに楽ちんにできるんだったら、もっと早くからやっておけば良かった。

初めて青色申告を使う個人事業主の人とか、確定申告が面倒で本当に嫌!という人にはおススメですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください