村上龍の共生虫を読んだ感想&レビュー

村上龍の共生虫を読みました。
その前にコインロッカーベイビーズを読んでいたので、
期待して読んだのですが、自分的にはそこまでグッとこない感じですね。

イカれた引き篭もりの話でした。

引き篭もり、安定剤、老婆、戦中、防空壕、インターネット、共生虫、

ぱっと思い浮かんだキーワードです。

主人公がイカれてるので、感情移入もできず、
ちょっと引き気味になりながら読んでました。

引き篭もりの人はこれを読んでも希望はありません。

今、村上龍の「半島を出よ」を読んでいるのですが、
こっちが個人的にはおもしろいですね。

【送料無料】共生虫

【送料無料】共生虫
価格:560円(税込、送料別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください