キッチンスポンジ【100均の使い捨て VS 長持ち系】コスパいいのどれ?

キッチンスポンジにも色々ありますよね。

でも、長持ちするキッチンスポンジと、100均の使い捨てってどっちがコスパいいのか?

スポンジがへたると、泡立ちが悪くなるので、キッチン洗剤をそれだけ回数を多くしないといけなくなるんですよね。

キッチン洗剤代もバカにならないので、実際に両方を使って、どっちがコスパがいいのか?試してみた結果を報告したいと思います。

どっちにしようか?迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

100均の使い捨てキッチンスポンジ

だいたい使っていて2週間くらいでは、もう完全にヘタってしまいますね。

元気がいいのは最初の3日間くらい。

その後、1週間くらいは程よく柔らかくなって使いやすい。

2週間後くらいからは、完全にヘタってしまって、泡立ちが悪くなりキッチン洗剤をしみこませる回数も多くなる。

だいたい100均の使い捨てキッチンスポンジの消費量は、1ヶ月に2、3個という感じになりました。

長持ちするタイプのキッチンスポンジ

今回、長持ちタイプのキッチンスポンジとして、ドンキで買った「長持ちスポンジ」を使ってみました。

100均のキッチンスポンジだと、だとすぐヘタれて、キッチン洗剤の消費量が増えている感じがしたので、使ってみたかったんですよね。

実際に試してみると…全然ヘタれない。

1ヶ月以上使ってもヘタれません!

ほとんど使い始めと同じ固さを維持していて、泡立ちも変わらず、キッチン洗剤の消費量も始めの頃と同じなので、だいぶ節約できてる感じがあります。

長持ちするタイプのキッチンスポンジの消費量は、1ヶ月以上~

100均の使い捨てと長持ちするタイプどっちがコスパがいい?

実際にコスパの点で考えると、長持ちするタイプのほうが良さそうですよね。

ところがどっこい。そうじゃなかったんです。

実は100均のキッチンスポンジのほうがコスパが良かった!

100均のものだと、キッチンスポンジは4個くらいセットのものが購入できる。

なのでそれを1ヶ月以内に使ってもキッチンスポンジ代は100円で済む。

しかも4つも使い回せば、ヘタれてもすぐ新しいのに取り替えるので、そこまでキッチン洗剤の消費量も多くはならないんです。

長持ちするタイプのキッチンスポンジには欠点があった!?

長持ちするタイプはずっと同じ固さでヘタれないから、長く使えて良さそうに見えますよね。

でもでも。

1ヶ月以上、さらにそれよりもっと長く同じキッチンスポンジを使い続けるって衛生面的にどうなの?という疑問が。

実際に1ヶ月ほど使っていましたが、だんだんスポンジが汚れてくるんですよね。

使用して1ヶ月後には、キッチンスポンジの表面が黒く汚れてしまったので、結局、新しい100均の使い捨てに買い替えました。

やはりお皿を洗うものですから、清潔な状態を保っておきたいですよね。

そうなると小まめに新しいものと交換したほうがいいわけです。

100均のスポンジを使うのにはこんなメリットも

台所も日々使っているとどんどん汚れるので、捨てる時期になれば、汚くなっている箇所をその使い捨てのキッチンスポンジでお掃除できちゃうんです。

特にキッチンの排水溝の掃除とかに使える。

いつもそんな感じで100均のキッチンスポンジを処分する時に、汚れた場所のお掃除用として使っていたので、長持ちするキッチンスポンジを使っている時はとても困りました。

排水溝が汚れてきてるのに掃除するスポンジがない!

排水溝って汚れがヤバイので、新品のお掃除道具はなるべく使いたくないんですよね。

もう捨てる道具に感謝しながら、最後のお仕事として頑張ってもらうのが一番ベスト。

なので、今は100均のキッチンスポンジをメインに使っています。

最後にまとめ

長持ちするキッチンスポンジ vs 100均のキッチンスポンジ。

コスパは100均のキッチンスポンジが良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください